天茶小屋

趣味や漫画の話など気ままに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うがーっ!!

って叫びたいくらい今回の原稿はやばかったです。



結局2月に入ると「あっ間に合わないこれ」って悟りを開いてLMSをあきらめました。なんで今回は花ゆめです。なんと私下書きの段階で「間に合わないかもだからセリフの文字を20級にしとこう」って先読みしてました。(全然自慢にならない)



で、花ゆめは批評項目にストーリーがないので



行っちゃいました。



持ち込み!!ヾ(´ω`=´ω`)ノ




持ち込み予約したからきのう電話あったですよー。ふひひ。朝まで原稿やってたからできたてほやほやでした。


中に入るとクラウザーさんと零がお出迎え。


なんか人いっぱいいた・・・。おじさまたちの談笑のせいで時々編集さんの声聞こえなくて内心舌打ち。


緊張は全くなかったんですが、なんか読むの2周されたときはさすがにびびりました。(つд`)


読み終わったらプロフィールを見られ、「LMSってなに?」と聞かれました。それから「この画力ならHMCで結構いいとこいったんじゃないですか?」と聞かれ「全然そんなことはないんです」と全力で否定したら笑われました。


以下はとりあえずメモ程度の内容。帰ったらサイトに再編集してアプします。


・ファンタジーだがよくまとまっている。
・絵華やか。だがまだややクセ残ってる
・アップやバストショットは問題ないが、引きの絵や背景はまだ少しお勉強
・細かいことだが舞台と衣装をマッチさせることも大事。町の人たちの衣装一人一人も気にするといい
・舞台となる国の産業や歴史など裏設定を作り、さりげなくネタにからませたりすると厚みがでる
・王子がなぜ花を送るのか理由付けがあるともっとよかった
・王子が騎士を好きになる理由は描かれているが、さらになぜ好きになったのか描くとよかった。王子は可愛いいきいきしているが、さらにいきいきしてくるはず。


要するに詰めが甘かったということで。もう限界と感じても、人に見てもらうことでまだまだ詰められるんだと思いました。


原稿は出してきました。結果は3月。審査員は高尾さんでした。


((((゜д゜;))))
スポンサーサイト
【 2009/02/13 】 制作 | TB(0) | CM(0)

とりあえず

20090212183857
20090212183855
写メだけ。お久しぶりです。くわしくはまた明日。(そっけなさすぎる)



バイト中花ゆめから電話きてた。何事でござるか。(゜Д゜)
【 2009/02/12 】 制作 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

あまさかえで

Author:あまさかえで
少女マンガの修行中。

白泉社花とゆめでお世話に
なっています。 

投稿・お仕事履歴は
「はじめに」のカテゴリから。

なにかございましたらメール↓
yuria101eady★yahoo.co.jp
(★を@に変えてください)

またはウェブ拍手↓



までご連絡ください。

ツイッター↓
amasakaedeをフォローしましょう



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。